2015-02-25

DAN LISSVIK: Airwalk




リンドストロームなどの発売元、ノルウェーのスモールタウン・スーパーサウンドからダン・リスヴィックの3曲入りEPがリリースになってます。EPのタイトルは『Shuvit』で、この曲はそのうちの1曲の「Airwalk」というものです。


ダン・リスヴィックは2年前にカナダのシンセポップ・バンド、ヤング・ギャラクシー(カナダではペーパーバッグ、ワールドワイド・リリースはスモールタウン・スーパーサウンド)のアルバムをプロデュースしていましたが、その時の縁で、スモールタウン・スーパーサウンドの仲間入りをしました。ハイムのリミックスなんかもやってます。夏にはフル・アルバムも出るようです。ご期待ください。


元はスタジオというデュオの一員でした。

















2015-02-23

HORSEBEACH: Horsebeach




シングル『Faded Eyes』が「ザ・スミス・ミーツ・ダックテイルズ」などと喩えられ注目を集めたマンチェスターの新鋭ホースビーチによるデビュー・アルバム。


ジョニー・マー直結、フェルトやリアル・エステートにも通じる瑞々しいギターのアルペジオとモリッシーを思わせる内省的なうたのベクトル、C86マナーのピュアなキラメキが胸を打つ極上のギタポ作品は、ロンドンの人気インディー・ショップ<ピカデリー・レコード>の2014年ベスト100で堂々3位にフックアップされるなどブレイクの予感特大です。ご注目ください!




















HORSEBEACH: Horsebeach
Alone Together / ritmo calentito (RTMCD-1142)
歌詞対訳付

Tracklist:

1. Faded Eyes
2. Yesterdays
3. Even
4. A Place Like This
5. June
6. Midnight
7. What Problem?
8. Dull
9. Cold Hands
10. Beneath Our Feet


◆ ホースビーチはギター/ボーカルのライアン・ケネディー率いるマンチェスターの4人組バンド。デビュー後わずか数回のギグを経て元ザ・フォール、現在はBBCでパーソナリティーをつとめるマーク・ライリーによって「発見」され彼の番組で楽曲がオンエアーされ、完全DIYな活動ながらもイギリスじゅうの注目を浴びることになった期待のニューカマーです。


◆ メンバーはライアンに加え、ドラムとバック・ボーカルのマット・ブース、ギターのダン・ブース、ベースのトム・クリッチリーという4人。


◆ 2014年春リリースのデビュー・シングル『Faded Eyes』は「ザ・スミス・ミーツ・ダックテイルズ」などと喩えられ各地のレコード・ショップで話題に。


◆ セルフタイトルの本デビュー・アルバム(イギリスでは2014年夏発売)は、ジョニー・マー直結、フェルトやリアル・エステートにも通じる瑞々しいギターのアルペジオとモリッシーを思わせる内省的なうたのベクトル、ザ・ウェイクやC86マナーのピュアなキラメキが胸を打つ極上のギタポ作品で、ロンドンの人気インディー・ショップ<ピカデリー・レコード>では2014年ベスト100で堂々3位にフックアップされるなど、引き続き大きなセンセーションを巻き起こしています。


◆ キャプチャード・トラックス周辺のUS勢とも共振しながら、独特のヘイジーな質感を持った、いかにもイギリスらしいサウンドスケープが光り輝くホースビーチ。キャプチャード・トラックスやスランバーランドによる80年代UKインディーへのオマージュに対するマンチェスターからの回答とも言うべき注目リリースで、良質なギター・サウンドを求める全ての音楽ファンにチェックしてもらいたい逸材です。












2015-02-04

DANIEL AVERY: New Energy (Collected Remixes)







2015.9.11追記: 初来日決まりました!

http://calentitomusic.blogspot.jp/2015/09/daniel-avery.html



初アルバム『ドローン・ロジック』が世界中で賞賛され瞬く間にロンドンのエレクトロニック・シーンのトップ・アクトへと躍り出たダニエル・エイヴリーのリミックス集。


エロル・アルカン&アンディ・ウェザーウォールの秘蔵っ子として世代もジャンルも超越し幅広い人気を博す次世代タレント入魂のホット・トラックを、ファクトリー・フロア、ロマン・フリューゲル、ポール・ウルフォード、オーディオン、ビヨンド・ザ・ウィザーズ・スリーヴ、パウエル、今フォース、リカルド・トバールらがフレッシュに調理。


泣く子も踊る即効性抜群なキラー・ヴァイブスを全部のせオーバードーズしたおかわり不要の強力企画盤です。
















ダニエル・エイヴリー/ニュー・エナジー(リミックス・コレクション)
DANIEL AVERY: New Energy (Collected Remixes)
Phantasy Sound / Because Music / ritmo calentito (RTMCD-1139)


Tracklist : 

CD 1

1/ DRONE LOGIC (FACTORY FLOOR GABE GURNSEY REMIX)
2/ ALL I NEED (ROMAN FLÜGEL REMIX)
3/ PLATFORM ZERO (VOLTE - FACE REMIX)
4/ NAIVE RESPONSE (Ø [PHASE] REMIX)
5/ SPRING 27 (SILENT SERVANT REMIX)
6/ FREE FLOATING (MATT WALSH REMIX)
7/ KNOWING WE’LL BE HERE (KINK REMIX)
8/ NEW ENERGY (BEYOND THE WIZARD’S SLEEVE RE-ANIMATION)

CD2

1/ DRONE LOGIC (RØDHÅD REMIX)
2/ NEED ELECTRIC (AUDION REMIX)
3/ RECEPTION (PERC REMIX)
4/ THESE NIGHTS NEVER END (RICARDO TOBAR REMIX)
5/ SIMULREC (CONFORCE REMIX)
6/ WATER JUMP (POWELL REMIX)
7/ TASTE (SPECIAL REQUEST REMIX)
8/ NAIVE RESPONSE (DANNY DAZE REMIX)













2015-02-03

Dimitri From Paris and DJ Rocca - Disco Shake




コンピ『Hell Yeah Recordings』にも収録されたディミトリ&DJロッカの「Disco Shake」が『MIXMAG』の「DISCO TOP 10」に選出。



EMMA HOUSE XIX MOUSE-COLORED CAT』にもフックアップされた「WHAT YOU NEED (ENZO ELIA BALEARIC GABBA EDIT)」と並ぶ2014年伊<Hell Yeah Recordings>発のビッグ・チューンです。レーベルのラインナップともども、改めましてご注目いただけたらと!

















2015-02-02

GRANDBROTHERS: Dilation





柔らかなダンス・ビートにのせたクラシカルかつエクスペリメンタルな美麗ピアノ・サウンドがジャイルズ・ピーターソンをはじめ多くの著名DJを魅了、かねてからアルバムが待ち望まれていたドイツ人デュオ<グランドブラザーズ>によるデビュー・アルバムがついに完成、2015年3月発売となります。


『Brownswood Bubblers』にもピックアップされた「Ezra Was Right」を筆頭に、ハウシュカを思わせる静謐なムード、キャッチーでありながらも気品を感じさせるミニマルなメロディとフィジカルなリズムがナチュラルに溶け合った、ヘッドフォンにもダンスフロアにもフィットするグッド・ミュージックを満載、期待にたがわぬ素晴らしい完成度を持った作品となりました。


ジョン・ケイジやプリペアド・ピアノ、コンロン・ナンカロウからも大きな影響を受けつつ、彼らとはまた異なるかたちで「ピアノというオーセンティックな楽器を用いながらサウンド的にどこまでそこから遠ざかることができるか」実験を重ねているというグランドブラザーズ。


独自の改良を施しパーカッションとしての機能を持たせたカスタムメイドのグランドピアノが奏でる(ポスト)クラシカル、ミニマル、エレクトロニカ、ジャズやクラブ・ミュージックの全く新しいミクスチャー・サウンドを、ご堪能ください。

















グランドブラザーズ/ダイレイション

GRANDBROTHERS: Dilation
FILM RECORDS / ritmo calentito (RTMCD-1138)



Tracklist:
 

1. Prologue
2. Wuppertal
3. Naive Rider
4. Arctica
5. Rotor
6. Ezra was Right
7. Studie V
8. Newton's Cradle
9. 5 gegen 1
10. Neon
11. Start from Innocence
12. Ghost Clock




















2014.4.7 追記

アルバム発売となってます!
新宿のタワーレコードさん10Fニューエイジ売り場ではゴンザレスの新作の隣で大きな看板をつけて展開いただいてます。9Fのクラブ・ミュージックの売り場でも面陳されております。







ジェットセットさんのチャートで4/6付なんと1位。




『フィガロジャポン』でご紹介いただきました。




タワレコさん『bounce』も







引き続きサポート宜しくお願い致します!