2017-08-03

BRAINWALTZERA: Poly-ana




ジャングル、ジューク、アンビエント、クラウトロック、電子やシンセ音楽をゴッタ煮したテクノの初期衝動のごときカオティックなスタイルに、エイフェックス・ツイン、ロラン・ガルニエからホース・ミート・ディスコまで中毒者が続出。


某有名アーティストによる覆面プロジェクトとのウワサも絶えない謎ユニット「BRAINWALTZERA」による記念すべき初アルバムが、Grandbrothersを発掘したドイツの注目新興レーベル「FILM」からリリースになります。


ご注目ください。

















BRAINWALTZERA: Poly-ana
FILM / Wordandsound / ritmo calentito (RTMCD-1276)


1: kurrytee [MIDI_2_CV]
2: smit
3: day aft8r [the_greyz]
4: poly_ana summers [schoolyard surph beat]
5: carniblurr.lane 6,
6: mixolydian transition 18
7: Kurzweil Dame
8: bouheD trot
9: [take1]
10: triangulate Dither [night more sleepy version]
11: frikandel [the end bit]
12: yamaha Hills [edit ∞]
13: Δlate Ηither [ma8ema8mati7s afsxissor nap version]


◆ 2016年のデビュー直後から「エイフェックスの覆面プロジェクト」や「90年代リフレックスの未発表」などといった憶測が続出し熱心なAFX愛好家たちのあいだで話題となっていた、今もって素顔のわからぬ謎のIDMプロジェクト「BRAINWALTZERA」がついにアルバムをドロップ!


◆ 本作に先駆けこの春カットされたEPは、エイフェックスだけでなく、スクエアプッシャー、ルーク・ヴァイバートやボーズ・オヴ・カナダを引き合いに出しフックアップされるなど、引き続き全く正体不明ながら、完全に音主導でバズが継続中。


◆ 待望の(?)フル・アルバムは、ジャングル、ジューク、アンビエント、クラウトロック、電子やシンセ音楽をゴッタ煮、これまでのシングルをはるかに上回るカオス具合で最高過ぎる!テクノの初期衝動が詰まった快心の一枚です!


◆ ロラン・ガルニエ、ホース・ミート・ディスコのセヴェリーノ、エクレア・フィフィ(Lucky Me)やオリヴァー・ハーフェンバウアー(Live At Robert Johnson)らが熱烈プッシュ中!


◆ ポスト・クラシカルでクラブジャズなグランドピアノ使いの注目デュオ・ユニット「Grandbrothers」を発掘したドイツの新興レーベル「FILM」からのリリース。