2017-09-05

SUSO SAIZ: Rainworks




スペインのニューエイジ/電子音楽シーンのパイオニア、スーソ・サイスによる2017年最新アルバムが、ジジ・マシンらの発掘で急浮上したオランダの注目レーベル「ミュージック・フロム・メモリー」から登場。


抑制をきかせながらも滲み出るそこはかとないエモーション、繊細なエレクトロニクス、環境音やギター・サウンドを緻密に重ね合わせながら、ダンスフロアとベッドルームの狭間に、この世のものとは思えぬ音のユートピアを描き上げた渾身の一枚です。
















スーソ・サイス/レインワークス

SUSO SAIZ: Rainworks
Music From Memory / Rushhour Distribution


◆ 2016年、ミュージック・フロム・メモリーによる旧音源セレクション『Odisea(オデュッセイア)』で初めて世界的に光を浴びた、70年代から活動するスペインのエレクトロニック・ミュージシャン、スーソ・サイス。


◆ 『Odisea』は、唯一無二の目利きディガー集団ミュージック・フロム・メモリーの仕掛けた、ジジ・マシンに続く渾身のニュー・ディスカバリーとして、ニューエイジ、バレアリックや現代音楽など、様々なジャンルで世代を越え広範なリスナーの支持を獲得しロングセラーに。


◆ レーベルはダンス・ミュージック・メディア「Resident Advisor」の「Top 20 labels」で2015年、16年と2年連続トップ10入り、今年はついにジジ・マシンが初来日を実現、Chee Shimizu氏のセレクトによるレーベル・ショウケース・コンピもリリースとなるなど、様々な追い風が吹く絶好のタイミングでのニュー・リリース。しかも新録!これは事件です!!!


◆ 『Rainworks』は、2016年の1月と2月に、息子のエミル・サイスらと共にスペインのマドリッドで録音された、全曲新マテリアルからなるスーソ・サイスの最新アルバム。


◆ 『Odisea』で垣間見ることのできた彼独特の世界観はこの新作でも健在。抑制をきかせながらも滲み出るそこはかとないエモーション、繊細なエレクトロニクス、環境音やギター・サウンドを緻密に重ね合わせながら、ダンスフロアとベッドルームの狭間に、この世のものとは思えぬ音のユートピアを描き上げております。あの世まで持っていかれること確実!