2017-09-18

WANGEL: Reasons






サン・キル・ムーンを思わせる哀愁漂う枯れ歌ムードやライ~シャーデーが憑依したかのごとき抑制をきかせたスロウ・グルーヴのミラクル・ミクスチャーが炸裂!


秋の夜長に優しく寄り添うハートウォーミングなリスニング・サウンドを武器に北欧デンマークで急浮上したメランコリック・ポップ新鋭「ワンゲル」が日本上陸。















ワンゲル/リーズンズ

WANGEL: Reasons
Playground Music / Wordandsound / ritmo calentito (RTMCD-1284)


01. Together
02. Reason
03. Crashed Into A Satellite
04. Emotion Pill
05. My Love Is Better
06. Faith
07. Curious Talk
08. What Do I Say To You Now
09. Silent Drum
10. My Father 061053


■ 2016年にアルバム・デビューしたばかり、ボーカリストのピーター・ワンゲルとプロデューサーのキャスパー・レオンハルトという二人のデンマーク人からなるデュオ・ユニット、ワンゲルのセカンド・アルバムが早くも完成!


■ サン・キル・ムーンを思わせるイブシ銀の低声&哀愁漂う枯れ歌ムード、どこかライやシャーデーが重なる抑制をきかせたスロウ・グルーヴをミックスした特徴的なサウンドを武器にデンマークのポップ・シーンで急浮上、ロックやクラブ、R&Bなどのジャンルを越え幅広い支持を集めている注目新人です。


■ 前作に続いて再び、エイス・オブ・ベイスやイーグル・アイ・チェリーらを擁する北欧の名門「Playground Music」からのリリースとなるこの『Reasons』は、リアーナとジェイ・Zのコラボをヒントに作られたというビート強めなM④「Emotion Pill」やキラメキいっぱいのシンセ・ポップなM⑦「Curious Talk」などのダンス曲をアクセントに据えつつ、先行シングルのM②「Reason」やM③「Crashed Into A Satellite」、ハチロクのリズムがジワリ染み入るM⑥「Faith」ほか、彼らのトレードマークとも言える耽美的で内省的なメランコリック・サウンドに一層の磨きをかけた飛躍の一枚。


■ いかにも北欧らしいメランコリックでエモーショナルなムードが満開、秋の夜長にリピート必至のリスニング・アルバムです。


https://www.facebook.com/wangelmusic/