2018-04-26

R VINCENZO: R Vincenzo




ミカ・ヴァイニオ主宰「Sahko」からリリースされた昨秋のフロア・ヒット「Cabras No Elevado Quilombola」も記憶に新しいブラジルの新鋭R・ヴィンセンゾ。


バリオ・リンドと共に待望の初来日を果たすVoodoohopのネクストブレイク期待株によるデビューCDがツアーに合わせて実現。


世界初蔵出しとなる貴重な新曲も収録。


R・ヴィンセンゾ/R・ヴィンセンゾ

R VINCENZO: R Vincenzo
calentito (CLTCD-2073)

1 Cabras No Elevado Quilombola
2 Onna No Yujo (1934 Edit)
3 Chicharra (ft. Sidirum)
4 Artificial Nature (ft. Dannyhell)
5 Excellent Drom
6 Electrotranse Do Alto Rio Negro
7 Haru
8 Furaipan Bugaku
9 Undiu Chancha Camarade

2018-04-25

A Macaca & Gama - J'écris EP




昨年秋のVOODOOHOP来日メンバーのひとりで、コンピ『Voodoohop: Entropia Coletiva』にも楽曲を提供してくれたA Macacaさんの新しい音源がリリースとなりました。リオデジャネイロのレーベル「Frente Bolivarista」より。


https://soundcloud.com/amacaca
https://soundcloud.com/frentebolivarista

 

2018-04-24

NULL + VOID - Where I Wait (feat. Dave Gahan) (Kasper Bjørke Rework)




ヌル+ヴォイドのデビュー・アルバム『Cryosleep』より、「Where I Wait」のキャスパー・ビヨーケによるリミックスがリリースとなりました。


デペッシュ・モードのデイヴ・ガーンをフィーチャーした、アルバムのリード曲です。


キャスパー・ビヨーケはかつてフーメイドフーのトーマス・バーフォードと共にフィラー(FILUR)というフィルター・ハウス・プロジェクトを組んでいたデンマークを代表するエレクトロニック・プロデューサーです。


アルバムも引き続き宜しくお願い致します。