2016-02-29

V.A. hamburg elektronisch 3




DJ Koze、Lawrence、Isoléeほかによる最新キラーを満載、ドイツのモダンなエレクトロニック・シーンの「いま」を集約した決定的な2枚組コンピがハンブルクの名門Hafendiskoから登場!


エモーショナルなディープハウスやファンキーなディスコ・トラック、ストイックなテック/ミニマルまで、音数少なめビートは硬め、徹頭徹尾クールでありながらもピンポイントでソウルを刺激するウォームなフィーリングを持った即戦力間違いナシの強力ボムを厳選して29曲ピックアップ!


しかも半数以上15曲がここでしか聞けないエクスクルーシヴ!


こりゃお買い得!!


V.A. hamburg elektronisch 3 (hafendisko / hfndisk31)


CD1

01. Remute: Summer Slump
02. Wareika: Teufelsbrück *
03. DJ Koze: XTC
04. Erobique: Teknomusi *
05. Deo & Z-Man: Nehmet und Esset *
06. Suburb: Nowa Huta *
07. Les Loups: Fuhl's Gold *
08. RVDS: Catwalk *
09. Smallpeople: Cricket Orchestra
10. Lance: Heartbeats *
11. Joney: Pop Corner *
12. Tobias Schmid: Uwe *

CD2 (mixed)

01. La Boum Fatale: Tide *
02. Tilman Tausendfreund: Twenty Nine Years
03. Christopher Rau: RG en el Casa
04. Vincenzo: Such Great Heights
05. Boris Dlugosch: Keep Pushin (Session Victim Mix)
06. RSS Disco: Dove *
07. Isolée: Floripa
08. Chris Gruber: BaSchu *
09. Patlac: U3 *
10. Florian Kruse & Hendrik Burkhard: Move In Slow Motion
11. Oliver Huntemann: Kiez *
12. Miyagi: Illusion
13. Monte: Radical
14. Extrawelt: Splendid Nausea
15. Clark Davis: 22159 *
16. Lawrence: Dawn 808
17. André Winter presents D-Saw: Track 10:30
(H.O.S.H. remix)

* = EXCLUSIVE




◆ キャスパー・ビヨーケ(元FILUR)やヤコブ・ベレンス、リドゥモア&ボン・オムなどポップなウタモノ路線を突き進む傘下のHFN Musicでもおなじみ、ドイツのハンブルクが世界に誇る優良エレクトロニック・レーベル、Hafendiskoによるショウケース・コンピレーション『hamburg elektronisch』の最新弾!


◆ DJ Koze、Lawrence、Isolée、Tobias Schmid、RVDSほか、エレクトロニック・シーンの最前線をヒタ走るトップ・クリエイターによる珠玉のキラーを何と29曲!しかも半数以上の15曲が本作エクスクルーシヴという超豪華盤!


◆ エモーショナルなディープハウスやファンキーなディスコ・トラック、ストイックなテック/ミニマルまで、音数少なめビートは硬め、徹頭徹尾クールでありながらもピンポイントでソウルを刺激するウォームなフィーリングを持った即戦力間違いナシの強力ボムを満載。


◆ ミックス&セパレートで様々な局面に対応した使い買って抜群のナイス・リリース。モダン・ハウス&ミニマルの今様ムードをこの一枚で総ざらい!












2016-02-23

EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR: Nice Yıllara Gülüm




ナイトライダー・ミーツ・イスタンブール!


ダントツの深さで中近東を掘り尽くす「ファラウェイ・サウンズ」によるトルコ・サイケ発掘が遂に80年代に突入した!


そのトップを飾るのは、『ターキッシュ・フリークアウト』や『アナトリア・ロックス』などサイケ・コンピ名盤へのフックアップで00年代に急浮上、ファラウェイからの一連の70年代オリジナル・アルバム復刻で幅広く人気が再燃したエディップ・アクバイラム。


湿りを帯びた哀愁ムードと独特のコブシ、エティーズならではのチープなシンセやハッタリめいた仰々しいストリングスがおりなす摩訶不思議なオリエンタル・ファンタジーは、これまでのファラウェイ諸作とは明らかに一線を画した場末のネオン街のような妖艶なムードを発散しまくり!



















エディップ・アクバイラム&ドストラール/ニジェ・ユララ・ギュリュム

EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR: Nice Yıllara Gülüm
Pharaway Sounds / ritmo calentito


1. Nice Yıllara Gülüm
2. Aman Kerem
3. Darmadağın
4. Kibar Gelin
5. Sinesine Vura Vura
6. Değmen Benim Gönlüme
7. Hasretinle Yandı Gönlüm
8. Bitliste Beş Minare
9. Cana Kurban


◆ スーツケースに淡い夢と希望を詰め込みシリア国境にもほど近いガズィアンテップの田舎町からギター一本を手にイスタンブールの都会へやって来た孤高のギター侍エディップ・アクバイラムによる鬼レアな1982年作。


◆ 湿りを帯びた哀愁ムードと独特のコブシ、エティーズならではのチープなシンセやハッタリめいた仰々しいストリングスがおりなす摩訶不思議なオリエンタル・ファンタジーは、これまでのファラウェイ諸作とは明らかに一線を画した場末のネオン街のような妖艶なムードを発散しまくり!


◆ 『イスタンブール70』のコンパイルで知られるBaris Kによるリエディットのフロア・ヒットにより世界音楽ファンだけでなくハウスやレアグルーヴ筋でもその名が知られたアナドル・ロック四天王の一角による驚愕のオリジナル・アルバム復刻劇。しかも辺境系ではまだまだレアな80年代音源。これは絶対に見逃せません!


◆ サブライム・フリークエンシーズやファインダーズ・キーパーズをレーベル買いしているマージナル好きはマスト!アリエル・ピンクのホーンテッド・グラフィティが80年代トルコにいたらこんな感じだったかも!?現行サイケのみなさまも是非ご賞味を!

◆ リマスター済み。英文解説対訳付。

















2016-02-20

【余談】 THE TRIBULETTES: Trials and Tribulations




昨日紹介させていただきましたパタックスによるマイケル・ジャクソンのラテン・トリビュート集と同じスペインの「ユーカリ・ミュージック」からのリリース。


トリビュレッツは、ピペッツを思わせるレトロな60年代ガール・ポップ志向と、かつてのハイトップやラヴモンク一派にも通じる、ソウル/ジャズファンク系シーンともリンクしてくるグルーヴィーなライヴ・サウンドを融合させたスタイルで頭角を現しつつあるマドリッド・シーンのニューカマー。


本作『Trials and Tribulations』でアルバム・デビューとなります。


ソウルフルかつレトロ・ポップ。いかにも10年代らしいハイブリッドな今様ヴィンテージ・サウンドです。


クレジットを見ると、どうやら黒幕はボブ・サンズのようで。


もともとニューヨークを拠点に活動していたアメリカ人で、 ディジー・ガレスピー、ディー・ディー・ブリッジウォーターからマーク・マーフィーまで、著名ジャズ・ミュージシャンとも幾度となくステージを共にしていましたが、ライオネル・ハンプトン楽団の一員としてツアーでスペインを訪れ、そのままこの地に居ついてしまったサックス奏者です。近年はデンマークの名門「スティープル・チェイス」にもカルテットで作品を残しています。


歌、演奏、楽曲いずれも聴き応え十分。是非、生のステージを見てみたいですね。
















THE TRIBULETTES: Trials and Tribulations
Youkali Music / BBQ



http://tower.jp/item/4162412/Trials-and-Tribulations


http://www.amazon.co.jp/dp/B0194ZCDT2



2016-02-19

【余談】 PATAX: Patax Plays Michael




スペインのラテンジャズ・バンド「PATAX」によるマイケル・ジャクソン・トリビュート集、弊社リリースではないのですが日本盤解説のテキストをお手伝いせていただきましたのでご紹介を。


MJ楽曲のラテン・カバーといえば2015年にトニー・スカールがリリースした『Unity』のヒットが記憶に新しいところかもしれませんが、こちらも内容的には全然負けておりません。


ラテンジャズやサルサ、ファンク、ルンバ、フラメンコからロックまで、色々なスタイルを混ぜ込んだクロスオーバーな出音を満載、『Unity』とはまた違った楽しみ方ができるフレッシュなアルバムです。


収録楽曲は


1. Black or White
2. Billie Jean
3. Wanna Be Startin' Somethin'
4. The Way You Make Me Feel
5. Keep The Faith
6. Smooth Criminal
7. Jam
8. Thriller
9. Man In The Mirror
10. They Don' Care About Us
11. Black or White(Acoustic Version)
12. Billie Jean(Guaganco)


MJ空耳最高傑作「Smooth Criminal」ももちろん収録!


是非チェックいただけたらと!













 

2016-02-17

STARWALKER: Starwalker







フェニックスやダフトパンク、タヒチ80と並ぶフランスの顔ともいうべき人気ユニット、エールのジャン=ブノワ・ダンケルがバング・ギャング名義での活動でおなじみのアイスランド人コンポーザー、バルディ・ヨハンソンとタッグを組み新プロジェクト「スターウォーカー」をスタートしました。


柔らかなうたとシンセ、エール直系のニュアンスに富んだポップ・センス&セバスチャン・テリエを思わせる甘美なメロディをミックスしたミラクルなデビュー・アルバムが到着。


















STARWALKER: Starwalker
Prototyp Recording / Wordandsound / ritmo calentito


01 Holidays
02 Blue Hawaii
03 Losers Can Win
04 Radio
05 Everybody's Got Their Own Way
06 Come and Stay
07 Get Me
08 Le President
09 Bad Weather
10 Demeter


◆ ソフィア・コッポラ映画への楽曲提供でも知られマルチな人気を誇るフランスのトップ・アクト、エールのジャン=ブノワ・ダンケルが、シガー・ロスやアウスゲイルを生んだ極北の孤島アイスランドの異才コンポーザー、バルディ・ヨハンソン a.k.a. バング・ギャングとジョイントしてアルバムを制作。


◆ フェニックスやタヒチ80を生んだ美メロの宝庫フランスと、ビョーク以降コンスタントにニュー・タレントが出現する人口わずか32万人の奇跡の島国アイスランド。予想だにしなかったフレンチ&北欧驚きのコラボの実現です。


◆ アタマからキッズ・コーラスでいきなりノックアウト確実なM①「Holidays」、ヴァンゲリスを思わせるシネマティック・センスが炸裂したM②「Blue Hawaii」、フランスの歌姫ケレン・アン(バルディとはレディ&バードというデュオでも活動)のボーカルをフィーチャーしたM③「Losers Can Win」、まさかのロボ声がハマリまくりのM④「Radio」M⑤「Everybody's Got Their Own Way」、フレンチ・インディと北欧ポップの理想的ミクスチャーを展開するM⑦「Get Me」はじめジワリ染み入る良曲満載!


◆ 柔らかなうたとシンセ、エール直系の繊細なニュアンス&セバスチャン・テリエを思わせる甘美なメロディや北国特有のメランコリックな陰影をミックスしてこのふたりだけにしか紡ぐことのできない突出した世界観を作り上げています。



*****




★『Mikiki』でご紹介いただきました!

「セバスチャン・テリエ系の浪漫派トロピカル・ダウンテンポで聴き手を完全に脱力させる」

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10567

★『TV Bros』でご紹介いただきました!

なんとロマンティックな宅録系ポップ・アルバム!














★渋谷のタワレコさんでは大きな看板をつけて展開いただいております。












































2016-02-12

【VIDEO】 MMOTHS - Eva




3月に仏ビコーズ・ミュージックからアルバム・デビュー予定のダブリンのプロデューサーMMOTHS最新映像届きました!





2016-02-10

SUPER MAMA DJOMBO: Super Mama Djombo




ビルド・アン・アークやデクスター・ストーリーを発掘したキンドレッド・スピリッツ・レーベルの運営でもおなじみ、昨年は日本のハウス・ミュージックの始祖、寺田創一氏を世界へと紹介するなどまた新たな展開で多くの音楽愛好家を驚かせたオランダのレコード・ショップ/レーベルのラッシュアワーが、独自の視点からディープなアフリカ音楽を掘り起こす新レーベル「NEW DAWN」を立ち上げました。


注目の第一弾リリースは、西アフリカのギネア・ビサウで70年代半ばから80年代にかけて活躍、大陸じゅうにその名をとどろかせた西アフリカ有数のグルーヴ・モンスター、スーパー・ママ・ジョンボの未発表集です。















SUPER MAMA DJOMBO: Super Mama Djombo
New Dawn / Rushhour / ritmo calentito


1. Pansau Na Isna
2. Marietu Djeme
3. Manobra Da Pequena
4. Wai Nene
5. Sinhalakala
6. Nambia
7. Remedi ku kata kura *** CDボーナストラック
8. Pioneiros *** CDボーナストラック



◆ 70年代から80年代半ばに活躍した、セネガルとギネアの狭間に位置する西アフリカの小国ギネア・ビサウの最強バンド=スーパー・ママ・ジョンボ。


◆ 80年代初頭「Pamparida」の大ヒットにより国内のみならずアフリカ全域で人気を獲得、かつてはあのユッスー・ンドゥールも前座をつとめるほどだったという西アフリカ屈指のグルーヴ・モンスターによる驚きの未発表音源集。


◆ オーランド・ジュリアスやトニー・アレンを思わせる怒涛のリズムとファンクネス、オルケスタ・バオバブにも通じる多彩なミクスチャー感覚、旧宗主国ポルトガルの影響を受けたクレオール的な哀愁のメロディや西アフリカ特有の陰影に富んだサイケデリック・ムード… 伝統的なマンデ音楽と西欧のポップ・ミュージックやキューバのリズムが複雑に混ざり合いながら出来上がった、世界の縮図のような究極のフュージョン音楽!


◆ その躍動感と美しさは、レアグルーヴ・ファン、世界音楽マニアからトロピカルなインディ・ミュージック好きまで全方位でトリコにすること間違いなし。サウンドウェイやアナログ・アフリカ、オーサムテープス、ジャズマン、ナウ・アゲイン、サブライム・フリークエンシーズetcをチェックしているファンはマストです。


◆ オランダの名門ラッシュアワー・レーベル傘下で新たにスタートしたアフリカ発掘の新レーベル「NEW DAWN」による第一弾リリース。デビュー・アルバム『Na Cambança』録音時セッションの未発表音源編集盤。1980年ポルトガル録音。


◆ アナログ盤未収録曲2曲追加収録。全8曲。


















2016-02-05

【VIDEO】 Mr Oizo - Hand In The Fire (feat. Charli XCX)




2015年はブレインフィーダーからまさかの新作をドロップしたミスター・オワゾーが古巣エド・バンガーに戻りニュー・シングル『Hand in the fire』をリリース… からの新しいビデオ、届きました。アナログは来週2月12日海外発売です。




















































 


2016-02-04

セローンがトニー・アレンとマヌ・ディバンゴをフィーチャーした新シングル『Afro』をリリース




アルバム再発も続々、フランスのディスコ王セローンがトニー・アレンとマヌ・ディバンゴをフィーチャーした新シングル『Afro』をリリース… からのTodd Edwardsによる「Funk Makossa」のリミックスご試聴いただけます。



再発盤もろもろはこのような感じで


http://tower.jp/article/feature_item/2015/11/16/0106


リリースになっております。是非チェックいただけましたらと。




 

2016-02-01

アンドレ・ブラッテンがノルウェー版グラミー「Spellemann」受賞!





ノルウェー版グラミー賞「Spellemenn」の「エレクトロニカ/ダンスミュージック部門」をアンドレ・ブラッテンのアルバム『Gode』が受賞しました。『Gode』にもフィーチャリングされている女性シンガーのスザンヌ・サンドフォーも別カテゴリー3部門受賞の快挙!


試聴はこちら → https://soundcloud.com/andre-bratten/gode-1


http://www.spellemann.no/p/vinnere/